Days

MUPを選んだ理由

  1. HOME >
  2. Days >

MUPを選んだ理由

多くのオンラインスクール、オンラインサロンなどがある中で

なぜ「MUP」カレッジを選んだのか、

その理由と、私自身の今までの職歴や体験など

個人的な背景も含めてお伝えしていけたらと思います。

順風満帆な社会人生活

私は、よく人から順風満帆な社会人生活を送っていると言われていました。

外資系大手企業に勤める正社員であること、平均よりも高い年収が主な理由です。

世界の製薬会社ランキングTop10に入る超有名企業で営業とマーケティングの経験があり、

転職の際にかなり有利だと、エージェントからも言われていました。

もちろん、私の家族は自慢の娘、妹だと思っていてくれているし、

私自身もそう信じて疑わなかったのです。

そう、去年までは。

勤めている会社で着々とキャリアを積み、このまま生活を続けるのだろうと

何の疑いもなく本気で思っていました。

油断

毎年恒例で受ける健康診断で、婦人科疾患が見つかりました。

30代にもなると、女性の4人に1人は持っている、珍しくない疾患です。

とはいえ経過観察中とのことで、定期的に病院に通っていました。

しかし、いつしか『多忙』を理由に足が遠のき、服用していた薬も中断し、

結果、1年半ぶりに受けた診察で「即手術」と宣言されてしまったのです。

診察時に、即、日程を決めたいという先生に対し、

業務的に忙しいタイミングであったこと、また入院となれば上司への報告や休暇申請などの

諸々の手続きのため、一度会社に戻り、改めて連絡したいと伝える私。

先生が一言。

「そんな余裕はないですよ、救急車で運ばれてもいいのですか?」と。

その場で、先生自ら最短で手術出来る日程を確認してくださり、

あっという間に入院・手術日程が確定したのです。

そのくらい、緊迫した状況、状態だったのです。

婦人科系疾患の主な原因は「冷え」「ストレス」だと言われています。

私は今まで、当たり前のようにプライベートよりも仕事を優先してきました。

周りにもそのような人が多かったことも事実です。

ただ、年齢を重ね、会社からの期待値が高くなる度に強く感じるストレスと、

大企業の社員であるという安心感と経済的な理由を天秤にかけながらも、

「給料」は「我慢の対価」と考え、自分を納得させてきました。

そして、病気になったのです。

術後

人生初めての入院・初めての手術を経験し

術後の体の痛みと戦いながらも、しばらく病院のベッドで考え込んでいました。

今まで会社に貢献したつもりでいるけれど、結局手に入れたものは何だろう?

もし、明日命が尽きたときに、本当に満足な人生だったと言えるのか?

と考えたときに、確実に大きな後悔が残ることに気づいたのです。

 

仕事を優先、プライベートを優先も、どちらもベースにあるのは健康な体であること。

もちろん、私の病気の原因は「ストレス」だけではないことは事実です。

ただ、今までのようにいつまで健康体でいられるかわからない、

今後、何が起こるかわからない、

そんな不安の中で、ずっと同じ毎日を繰り返すのか、ずっとストレスを抱え続けるのか、

そう思うと何とも表現しにくい、強い、強い、「焦り」を感じたのです。

 

出会い

術後1週間で会社に復帰し、またいつものような生活がはじまりました。

ただ、以前と違うのは、「この同じ毎日の繰り返しから早く脱却したい」と思っていたこと。

そして、

「もっと自分らしく、好きなように生きていきたい。

周りの人たちをHappyにして、自分自身も沢山の幸せに溢れた人生を歩みたい。」

こんな思いが、自分自身から自然と溢れるように出てきたのです。

 

しかし、何をすればいいのかわからない。自分が何をやりたいのかが、わからない。

長い間、自分の気持ちに蓋をして、見えない、聞こえないふりをしていた為か、

自分自身がやりたいことも、わからなくなっていたのです。

 

そんなとき、ふと耳に入ってきたこの言葉。

「Life Is Mine」

 

MUPカレッジ設立者である竹花貴騎さんが創設した会社の名前、「LIM」。

この「Life is mine」という言葉を聞いたときの衝撃を今でも覚えています。

 

一体今まで私は誰に人生をコントロールされていたのだろう?会社?仕事?

自分の人生なのに!と怒りを感じたけど、どれも自分で選んだ結果です。

自分の人生を他人任せにしてきた結果なのです。

この言葉に出会ってから、これからは自分で「Life is mine」と胸を張って言える人生にしよう。

そう思い、入会を決めました。

無料のゾウさんクラスもありますが、私は迷わずウサギさんクラスに。

それくらい本気焦ってた。笑。

 

私が一番最初に出会った竹花さんのスピーチを紹介させてください。

とにかく、1人でも多くの人に見てほしいのです。

今からでも遅くない。

これからの人生で、今日が一番若いのだから。

 

モチベーションを捨てろ」27歳若者経営者から日本の若者へ送る感動スピーチ

 

 

 

 

 

MUP「うさぎさんクラス」への入会を検討されている方へ

もし当ブログが参考になり、MUPカレッジに入会してみようと思った人は、

申し込みの際に、紹介ID「Yoshiko0728」を使用していただけると嬉しいです。

オススメ

1

こんにちは! 今回は、「フリーランス」と「個人事業主」の違いについて解説していきます。 Yoshikoこれから副業始めたい方は特に必見ですよ♪ こんな方向けに書いてます フリーランスと個人事業主の違い ...

2

  入会して54日が過ぎました。   前回のブログで、新しい世界が見え始めた、、、と書きましたが 今回は、新しい世界に一歩踏み出しました!という内容です。   この変化に ...

3

  目次1 MUPに入会して24日が経ちました。2 入会時の決意3 自分との戦い4 自己改革5 ★今までの活動記録★5.1 MUP「うさぎさんクラス」への入会を検討されている方へ MUPに入 ...

4

多くのオンラインスクール、オンラインサロンなどがある中で なぜ「MUP」カレッジを選んだのか、 その理由と、私自身の今までの職歴や体験など 個人的な背景も含めてお伝えしていけたらと思います。 目次1 ...

5

こんにちは! 会社に勤める普通の会社員である私が、MUPというビジネススクールへの入会を決めました。 入会後の自身の活動や、変化していく意識、周りの環境なども含めて このBlogでは正直に、ありのまま ...

-Days

Copyright© Live your own life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.